ロゴ
謄写技術資料館
展示品紹介 道具類
 
展示品紹介 印刷物類類
 
展示品紹介 道具類
和紙関連の展示 鉄筆原紙(ロー原紙)
鉄筆原紙加工機 謄写版
鉄筆 ヤスリ版
英文タイプライター 和文タイプライター
ファックス製版機 謄写輪転機

和紙完成までの道のり 簡単ガリ版のやり方

和紙関連の展示 鉄筆原紙(ロー原紙)
鉄筆原紙の支持体である和紙の原材料や簀(すのこ)などを展示している。

極薄の雁皮紙にローを塗ってつくる。絵画用の無地に方眼罫や原稿罫等種類も多く、その他「海軍」「NHK」など名入れの専用原紙もある。

鉄筆原紙加工機 謄写版
ガイドラインを印刷した雁皮紙に、塗液(ロー)を塗るための機械。美濃ではいわゆる二人引き。土佐は一人引きで立ち作業だった。
絹のスクリーンに鉄筆原紙を貼り、インキをつけたローラーを転がして印刷する最も簡易な印刷器。


鉄筆 ヤスリ版
細字、太字用からツブシ用、点線用などがあり目的によって使い分けられた。
謄写版の原紙を切るための下敷。刻まれたヤスリの目で書体や線を使い分ける。

英文タイプライター 和文タイプライター
手打ちでアルファベットを叩き、これでタイプ原紙の製版をした。その後、電動タイプが普及した。
文字版に収められた漢字や仮名活字を、一字一字拾って叩きつけ、プラテン上のタイプ原紙を製版した。

ファックス製版機 謄写輪転機
一本のシリンダー上に、原稿と原紙を巻きつけ原稿を読んだ信号が原紙のカーボンを放電破壊して製版してゆく機械。謄写版に代わって登場した。
製版した原稿を張り付けた版胴を回転させて、高速印刷の出来る簡易印刷機。発明時は手動だった。