About Us
企業案内

資料館のご案内
社会の中で弊社が歩んできた道程を振り返ることにより、未来に向けての指針をより明確なものとするシンボルとして「謄写技術資料館」を開館いたしました。歴代の謄写版やタイプライターなど弊社が関わってきた情報機器や道具、印刷物を展示するとともに、様々な分野の人々が集い、交流できるスペースとして活用しています。
展示機器・資料
まだコピー機やパソコン・プリンターの無い時代に、多くの人々に情報を伝える手段として開発された孔版印刷技術。その歴史を紐解く資料として、孔版印刷のはじまりからガリ版印刷、これらの道具など歴史的な資料や機器を展示しています。

日本ではもう見られなくなった道具や機器も途上国では今も大切に使われています。
謄写印刷による印刷物

昭和の脚本家が物語に込めた思いは、謄写印刷の持つ独特な風合いによって伝えられた。

緻密で繊細な文字がくっきりと印刷されており、
当時の日本の技術の高さが伺える。

海外での小学校での使用例。


孔版印刷技術で作成されたアート作品

美濃和紙に代表される岐阜の和紙が大東化工の事業ルーツ

弊社の事業は岐阜の和紙づくりがルーツです。地域の産業に深く関わりながら発展した弊社は、やがて孔版印刷用製品で世界で名の知られるほどとなりました。時代は変わり、謄写版原紙の製造で培った技術を応用し、現在の機能性フィルム加工事業へと繋がっています。技術は益々進化しています。弊社もこうした歴史と共に未来へ向けて挑戦して行きます。

ページトップへ